私の嫁ぎ先の価値観

私はお金持ちの思考が理解出来ません。
旦那の家の思考と自分の思考が異なっていて困ることがあります。
理解できない例を挙げていきます。
買い物をするときには同じものを2つ以上買うこと、値段を見ないで買い物をするいこと、焼肉をするときには焼肉専門店の肉を買って行うこと、黒毛和牛など国産の高級肉を犬にも食べさせていること、人に物をあげて好感度を上げようとすること、旅行に行ったときのお土産をあげる人の分だけ買うのではなく基本的に適当に買い物を多めにすること、食べたいものは食べたいだけ買うこと、旅行の時のお土産は持ち帰らず宅急便で送ること、基本的に食卓には魚と肉と両方あることなど、今思いつくのはここまでです。
これ以上にまだあるかもしれませんが…。
引っ越しをする際に調味料や乾物など日持ちするものを姑が言うように買いだめをしました。もちろん1つの商品を2つずつです。引っ越しの直前に私の妊娠が判明してしまい、引っ越しは県外だったため、つわりで行くことが出来ず当分実家にお世話になり、旦那は単身赴任状態で料理をするわけでもなく買いだめした調味料は賞味期限を過ぎ、使わないまま捨てなければいけない状態になりました。
1つだけ買っていれば無駄が少なかったのではないかと思います。

関連ページ

中央リテールでキャッシングを申し込んでみました
キャッシングウーマでは主婦や学生でも女性が借りれるキャッシングサービスをご紹介しています。
お金は重要…でも全てではない
キャッシングウーマでは主婦や学生でも女性が借りれるキャッシングサービスをご紹介しています。
お金は命の次に大事
キャッシングウーマでは主婦や学生でも女性が借りれるキャッシングサービスをご紹介しています。
キャッシングエニーでの借り入れ
キャッシングウーマでは主婦や学生でも女性が借りれるキャッシングサービスをご紹介しています。